Archive for 8月, 2014

かぼちゃの実が大きく育ってきました。同じ場所のかぼちゃでも種類が2種類あるのか、見た目の模様がすこし違って見えます。重みで落ちないようにと丈夫なネットを取り付けてみました。すると位置的にも横になって安心したように見えてしまいます。また、ネットのない部分のかぼちゃは相変わらずです。それでも毎日少しずつ大きくなっていっています。
関心なのは、かぼちゃでも果実を守ろうとする力があるのか、ある部分のかぼちゃは葉っぱとつるで、まるで鳥の巣のように果実を囲んでいます。つるとつるとで茎をつないでまるで人の手が加わったかのようです。まだ、それ以前には、茎がうまくかぼちゃの実を乗せていて、まるでかぼちゃの果実の綱渡りのようです。画像でお見せできないので本当だろうかと思いますが、しっかりと果実を守ろうとする意欲が感じられるかぼちゃです。楽しみの多い今年のかぼちゃとしては、長く実をつけるものでは11月頃の寒い時期までだいじょうぶだそうです。

娘たちは洗濯物に洗濯用リンスを使うことが多いです。しかし、わたしはほとんどリンスというものを使ったことがありません。あのリンスというのか、タオルでも柔軟性をもたせて柔らかく感じるというものです。
でも、わたしの場合、柔軟剤を使用するとタオルとしての意味が半減しそうでリンスしない方がよいと感じてしまいます。簡単に言い直すと洗ったタオルが水分を吸わないということです。
また、タオルの使いかたでも認識が違うのでしょう。自分たちはタオルはフェイスタオルでも顔を拭く場合、「タオルを肌に押し当てて水分を吸収させる」というようなことを習った気がします。その点柔軟剤なら多少こする感じでも柔らかく思えてしまいます。
自分としてはいまどき柔軟剤よりも漂白剤や殺菌できる柔軟剤です。そんなものあるの?と思ってしまいますが、まめに殺菌できたほうが安心感が強いです。
また、別にリンスということをしなくても、柔軟剤入りの洗剤を使えばいいような気もします。殺菌作用のある洗剤でも柔軟剤入の洗剤は探せばあるような気がします。

最近はネットでの買い物も簡単になりましたね。私もある通販サイトをよく利用しています。
普段は本をよく購入しています。欲しいけど本屋で見かけない本を検索すればすぐに見つかるし、普通の本なら在庫もあるので注文すればすぐ届くのが魅力的です。
本屋で探す手間も省けるし、一石二鳥だと思います!
ネットでの買い物といえば、宅配の時間に家にいるとは限らないという問題がありますよね。私も外出することが多いのでそれは困ります。
だから最近はコンビニ受け取りで注文しています。これなら近くのコンビニで商品を受け取れるので、帰宅途中に受け取って帰れるので便利だなと思います。
ネットで商品を検索すると欲しいものが見つかるので、予定になかったものまで買ってしまいかねないのが困りものです。我慢すればいいだけなのはわかるのですが、つい購入してしまいますよね。
ネットショッピング、非常に便利だけどそこは気をつけなければいけないなと最近は強く思うのでした。

私は趣味でバラやミニバラをいくつか育てているのですがこの間、葉に黒い斑点が出ているのに気づきました。
バラを育てている人であればおなじみの黒点病です。
バラを育てる時には避けて通れない病気ですね。

雨で跳ね返った土の中にいる病原菌によって引き起こされる病気で、放っておくとやがて葉が黄色になって落ちてしまいます。
さらにそのままにしておくと株全体に広がってしまうので、早めの対処が必要になるというのは、バラ愛好家であればご存知かと思います。

その対策として、薬剤を散布して感染した葉を取り除き、土が跳ね返らないようにマルチングをして・・・という従来の方法をするのは簡単なのですが、黒点病が出るまでは無農薬でやっていたので、どうしても薬剤を使うことに抵抗感がありました。

バラは全て鉢植えだったので、それまでは黒点病が出ないように、雨が振りそうな時は軒下に取り込んだりして気をつけていたおかげで、黒点病は出なかったのですが、ここ最近はちょっと面倒になって少し雨に当ててしまったことで、黒点病に感染してしまったようです。
やっぱりバラは手抜きをするとダメですね。

とりあえず葉を取り除いて跳ね返りを防ぐマルチングまではしたのですが、薬剤に関しては他に何か方法がないものかと思い調べている途中です。
できるだけ無農薬でいきたいとは思いますが、対策が遅れて手遅れになってしまっては意味が無いので、できるだけ早く無農薬での対処法を見つけたいと思います。

久しぶりに家電店をおとずれたのでパソコンを覗いてみると、ちょっとコジャレたノートパソコンがありました。

女性の為のパソコンをコンセプトに、女性社員達が開発にかかわったというモデルというもののようで、2012年に立ち上げ、更に女性の要望を取り入れたデザインとスペックになっているといいます。

スペックとしては、CPUはCorei5、メモリ4G、HDD500G、13.3型フルHD、DVDドライブ、Win8.1、重量1.72kgといった所。

なによりもデザインを重視しているようで、天板とキーボードが2色展開で、天板を開けるときの爪の保護を考えた形状や、スピーカー部分を花型にしてあるなど、全体にスタイリッシュにまとめられ、様々なところに女性ならではのこだわりがみられます。

会社のパソコンでは機能重視とうことで従来のそっけない仕様となるのでしょうが、個人での使用となると、やはり女性ならではのオシャレさや、可愛さというものがでてくるのでしょう。

全体的に真っ黒で、オシャレのかけらもないノートPCを使っている者にとっては、改めて、パソコンを使う半分は女性でもあることを認識させられるものでした。

今日もTSUTAYAに行ってDVDを大量に借りてきました。最近は、TSUTAYAって、郵送で返却できるからすごい嬉しいです。結構一週間のレンタルって仕事に追われたりすると返却日忘れちゃうんです。しかも、私の場合は住んでいる駅にお店がなくって、別の駅に行くか会社に行く途中の乗り換えの駅にしかないという環境なんです。でも、TSUTAYAは、DVDの品数が多いからいつもどうにかお店によってDVD借りています。しかも、仕事柄映画関係の人とお会いする機会が多いので毎日映画を見るようにしてるんです。おかげで結構ご飯の席とかちょっとした会話で助かっています。やっぱり、勉強して損なことはないみたいです。ということで、今日は暇なので営業努力として映画見ておこうと思います。頑張ります。仕事って思うとつまらなくなっちゃうのでできるだけ自分が興味を持てそうな作品から見ています。さて、デスクワークも地道な作業もなんでも頑張ってスーパー社員頑張ります。若いうちは努力するものです。

先日オークションに出品したお古のドライブが、今のところ数件の入札があります。
まだ1日あるんですが、おそらくこの分では2000円くらいかな。
余っているキーボードがあるので、それも一緒に出しておいた。
両方ともウオッチリストに入れている人がそこそこいるので、終了時に幾らか上がるとして、合わせて4000円くらいになるかな?

それにしても、普通の店では買取価格がつかないような物でも、オークションに出してみるとそれなりの値がつきます。
まさに捨てる神あれば拾う神ありとは言ったものだ。

今まで、買い換えたら捨ててしまったり人にあげてしまったマウスやキーボード、周辺機器もかなりの数。
店で二束三文で買いたたかれたり、どうせ値が付かないと捨ててしまったパーツや周辺機器も数知れず。
こんなことならもっと前からオークションに出しておけば良かったと思います。
全部合わせれば数万円くらいはいったはずかと。 

壊れたジャンク品でも入札があるのは驚きです。
色んなものに需要があるんだなぁ。