あと少しで友人が出産予定なんです。この前マタニティフォトを撮ったといってフェイスブックでアップしていました。久しぶりに友人の姿を見れて嬉しかったです。そして何よりもマタニティ姿を見れて嬉しかったです。いつも妊娠報告を受けて次にもらう報告が出産しましたの赤ちゃんつきのメールなのでいつもマタニティ姿を見ることなく、もう生まれたんだ!という感じなんです。なのでホントいつのまにか生まれているという感じなんです。ほかの友達も10月に出産予定なので楽しみです。ただマタニティ姿を見れないのが残念です。せっかくならアップして欲しいんですが日頃からそんなにフェイスブックをしている友人ではないので無理ですよね。ほんと、メールだけの報告、寂しいです。でもそうなっちゃいますよね。うん、こればかりはしょうがない。離れているとこうなってしまうのは避けられないですよね。そんなに離れないように、と今住んでいる地域を選んだのに結果的には全然会えずなのでそれならこの県に絞らずもっと自由に決めればよかったです。

昔はスキンケアなんてまったく興味がなかったんですがアラサーになりようやくスキンケアに興味も持ち始めました。というのも目立つんです。シミが。私は目立つシワはまだないんですが、日焼け止めを塗らずに毎日愛犬と一時間以上の散歩をしていたのでその時の罪が今になって出ています。そばかすのように小さなシミが顔にポツポツできているんです。普段化粧をしないので余計に目立ちます。一応、肌に負担をかけないように、ということで出かけたり人に会う時意外は化粧をしていません。洗顔をして化粧水をぬって保湿液をぬって終わりです。ですが以前はこの保湿液も塗っていませんでした。面倒なのと肌がベタベタするのが嫌だったからです。ですが、それならベタベタしない保湿液を購入すればいいんじゃないか?と思うようになりました。今使用しているブランドも好きなんですがもうそろそろ化粧水がなくなるので今度は美白関係にしてみようかな!?なんて思っています。

昨日ネットサーフィンをしていたらヨガの動画を見つけました。その動画では消化を促すストレッチ方法が紹介されていました。ヨガスクールに通うなんて今の私では考えられませんがもし結婚していなかったら優雅に通うのもよかったかもしれませんね。友人がヨガに通ってると以前聞いたことがありましたが今でも続けているんでしょうか?その友人はヨガに英会話スクールにも通いフルタイムで働いて最近結婚をしたので大忙しです。充実しまくりで一日家にひきこもりっぱなしの私とは違いますね 笑
ヨガは興味はあるんですがどうも高いイメージがあるので行く気になりません。一ヶ月3000円で週に1回とかだったら通っていいなあと思うんですが、今のイメージだと1回3000円ほどするイメージがです。そんなにお金出せないのでやはり諦めてしまいます。といっても市がやっているようなやつで年配の方と一緒に手編みやら何かをするのも気が向きません。本当に趣味がない人間です。。

最近愛犬がよく水を飲むんです。

去年もよく水を飲んでそれから失禁するようになったんです。失禁すると水たまりができてしまうので本当に大変です。

特に明後日から住むアパートは全室和室なのでおしっこされたら畳が濡れてしまいます。

そう考えるとカーペットを敷いたほうがよいのでしょうか…。

でも畳の上にカーペットを敷いたらノミやダニの温床になると書かれていたのでゾッとしてしまいます。特にこれからの季節愛犬にとってはノミやダニを散歩途中つれてくる季節だから余計に嫌です。

最近シャンプーしたのでもうそろそろダニやノミ予防の薬をつけてもいいかなと思っています。ただ引越したら愛犬をトリミングに連れて行きたいのでその後でもいいかなあ…と思っています。

薬をつけたらその二日間ほどはシャンプーは禁止なので、きちんと投薬の日は考えないとなんです♪

まあ飲み薬だったらいつでもシャンプーしていいんですけどね。我が家は飲み薬は効きめがなかったので今年は垂らすタイプにしようと思います。

だんだんと日がのびて夏が近づいてきましたね。

といってもまだ春なんですが。旦那さんが帰ってくる時でも明るい時間がやってくるんですね。

田んぼが近いので夏はカエルの大合唱です。ただそれを聞くとこんな時期か~なんて思います。

小さい頃祖母の家にあそびにいくとセミや虫の鳴き声がすごかったのを覚えています。

それも今みたいな綺麗な家ではなくて改築する前の家です。ブルーベリーがすごいなって夏にはみんなでとったんです。

それを冷蔵庫に入れて凍らせて食べるのが好きでした。その影響で今ブルーベリーが好きなんだと思います。

目にもいいですしね。

あれからもう20年ですよ。この20年なにやってきたんだろ。っていうか今までの20年とこれからの20年は違いますよね。

20年後って自分もうかなりいい年ですよ。どこで何してるんだろう。想像できない。だけどそのうちすぐに来てしまうんだろうな。

ただ思うのは自分もそうだけど自分の周りにいる人全員がしあわせでいてほしいなということですね。

夏休みの行楽地では、「人間を見ていた方が面白い」なんて事がよくあります。

今回は、家族と一緒に地元の水族館へ行ったワケですが、やっぱり魚と同じくらい、人間が面白かったです。
世の中、いろいろな人が居ますねぇ・・・。
それから、子供たちの自由すぎる行動。(笑)

田舎の小さな水族館で、狭くて暗い通路は、小さい子供にはちょっと怖い空間です。
そこを、こわごわ歩いてきた小さな女の子の目の前に居たのは・・・デンキウナギ。
巨大な上に、魚だか枯れ木だか判らないビジュアルで、とても「可愛らしい」とは言えません。
一瞬、凍りついた女の子でしたが、次の瞬間、

 水槽に駆け寄って、ガラス越しにデンキウナギを叩く

という行動に出ました。

小さい子が良くやる「お前なんか怖くないぞ」パンチですね。
無論、巨大な水槽も、巨大なウナギもビクともしないワケですが。

それを後ろで見ていた父親が爆笑して、女の子の両手を後ろから掴んで、水槽越しにウナギに触らせようと!
女の子が踏ん張った足が、床の上をずずー、と滑っていって・・・という、よく見かける光景が展開されていました。

イルカの水槽前で、坊主頭の巨漢を見かけました。
この人が、ものすごいTシャツを着てまして、真っ赤な大きな字で、背中に

 仁義なき戦い

と書かれています。
しかし、このお父さんが、人気のイルカを尻目に、その反対側にあるドジョウの水槽の上に屈みこんで

 ものすごく優しい目

で、小さなドジョウを見ていたり・・・。

まぁ、「仁義なき戦い」なんてバカな真似をするのは人間だけです。
魚もイルカも、そんな事はしませんしね。

先日別府の地獄巡りに彼女と行きました。
朝からまずは鬼山地獄でワニを見て、かまど地獄で湯気を体感して、山地獄でカバや動物達とふれあい、海地獄で温泉たまごをたべて、白池地獄でピラニアなどをみました。
1ヶ所1ヶ所はかなり近いのであるいていけました。
朝は雲っていたので、気温は調度いいかなと思っていたのですが、途中から晴れてきたので、かなり暑くなりました。
湯気もあるので、汗だくになりました。
そして、少し離れた血の池地獄で、鬼のきぐるみと記念撮影をして、そこでおみやげを購入しました。
そして最後に竜巻地獄を見ることにしたのですが、20分待ちになっていました。
20分は待てなかったので、スタンプラリーのスタンプだけを押して、地獄巡りを終わりにしました。
各地獄では写真を撮っていたので、後で再度見直したいと思います。
それから、名物の「とり天」を食べて帰りました。
思った以上に楽しめました。
今度は湯布院に行ってみようと思います。

友人の奥さんが雀荘でパートで働いているんですが、今度別の店を始めることになったらしいのです。
といっても奥さんが雀荘を始めるわけではないです。
働いている店のオーナーが今度新しい店舗を出店することになり、そこの店を全て任せられるという。
つまり雇われ経営者というわけです。

そこで私に電話があり、店のチラシ、メニュー、POP等の作成、電気製品の配線やセッティングを頼まれました。
業者に頼むレベルの仕事内容を平然と頼んでくるとは、なかなかな肝っ玉です。
他にも、サービスや特典等も色々と考えているらしいです。

当然、売上の何割かはオーナーに支払うことになるが、残りは自分の稼ぎとなるので腕の見せ所という所でしょうか。
奥さんはかなり燃えています。
私はお手伝いをやるの分には構わないのですが、手伝いの範疇を越えて、これじゃもう立派な仕事でしょう!

なので私はタダでは引き受けないことにしました。
オープンまで時間があるようなので、追々報酬の交渉をしていこうと思います。笑 

この夏の異常気象のせいでしょうか?なんだか調味料が腐敗したように味がおかしいです。味がおかしいといっても透明感がなく食べたあとにムカつく感じです。これは腐敗以外にはないと残りを全部捨てた調味料もあります。
この夏、安心した食べることのできるものは、インスタント食品ということになるようですが、それは家庭の主婦としてはほとんどおすすめできないとなのです。「家庭の味」というものがなくなってきて、みんなおんなじ味を食べさせられているというものです。
煮物にしても汁物にしても醤油などの調味料が欠かせません。お徳用を買ってきたときに限って腐敗してしまうのでもったいないくらの問題ではありません。
また、諸外国では通常では考えられない病気が流行しているとか?食の安全はむかしからいわれていますが、再び見直す時期がきているのかもはしれないです。この頃は「食の安全」なんていう言葉はほとんど耳にしなくなったことも多いですが、もういちど基本にかえって生活を正さないことには大変なことになりそうです。

ルアーフィッシングをしている様子というのは、端から見るとどのように見えるのでしょうか。
黙々と1ヶ所でロッドを振り続けている様子は、まるで何かの修行の様に見えなくもありません。

一見すると何も考えず、ただルアーを飛ばしているように見えますが、それではなかなか釣れません。
釣れたとしても偶然に魚が通りかかっただけといった感じでしょう。
漫然とルアーを投げているだけでは、そう簡単には釣れません。

ルアーを投げることをキャスティングと言いますが、釣れることを願ってただキャスティングをしている人は意外と多いと思います。
しかし本当は一投一投、きちんと考えながら投げないといけません。

どこに投げるのか、どの深さまでルアーを沈めるのか、どうやって引いてくるのか等、考えることは沢山あります。
ある方法でやってみてアタリがなかったら、また別の方法を試す。
その繰り返しでその日の正解を探っていきます。

ですので、数回キャスティングしても反応が無かったやり方を何回もやった所で時間の無駄です。
本来であればそうした方法はさっさと諦めて、別の釣り方を試すのですが、つい面倒になってだらだらとキャスティングしてしまいがちです。
しかし、それでは釣れるものも釣れません。

いろいろな方法を試して正解を探るのがゲームフィッシングです。
そうして釣れた魚は、釣れたのではなく釣ったと言えるでしょう。
少しでも釣果を上げるためにはしっかりと考えながらキャスティングすることが必要だと思います。

タウリンサプリメント